開示実務支援システムPRONEXUS WORKS WORKS-iの機能

会計データと開示データを直結⇒高効率・生産性向上

WORKS-iは会計データから開示データを一貫生成、1つのデータソースから各書類へ自動展開

各社の会計システム・連結会計システムやお客様が独自に作成した会計データをWORKS-iに取り込むと、開示すべき財務諸表スタイルへの組替や一株当たり指標などを瞬時に自動計算し、作成書類の該当箇所に自動リンクします。仮に会計データに修正が発生した場合は、WORKS-iに修正後の会計データを取り込み直せば、瞬時に再計算のうえ書類上の数値が修正されます。自動計算の過程やチェック項目は帳票として出力可能なので、監査やチェックの合理化にも役立ちます。

PRONEXUS WORKS/入力インポート 連結精算表、残高試算表、株式関連、経営指標 Excel表も表取込機能で直結リンク 表形式データ(セグメント表など)→WORKS-i 重要性・整合性チェック、直結リンク・一括更新→文書・インラインXBRL編集 決算短信、有報/四半期/招集通知/英文短信/社内資料など ※機能は下記参照→帳票出力 ※出力形式は下記参照 Excel、PDF 決算短信サマリー、主要な経営指標等、財務諸表、定性的情報、注記…etc 決算短信サマリーもTDnet転記入力不要 TDnet決算短信サマリー/EDINET提出データ/招集通知/社内資料 Word・Excel

WORKS-iの主な機能

  • 開示科目組替
  • 財務諸表データ作成
  • 短信サマリーデータ作成
  • 会計期間データ算出
  • 2期・4期比較値算出
  • 1株当たり情報算出
  • 仕訳(雛形)登録
  • 表示組替・修正仕訳
  • 任意チェック設定
  • 財務指標データ算出

帳票出力一覧

  • 組替表/比較表/科目内訳表
  • 構成比/百分比出力
  • 貸借対照表(2列形式)
  • 決算短信サマリー/経営指標
  • 1株当たり情報/仕訳リスト形式
  • 科目金額整合性チェックリスト
  • 重要性リスト
  • 過年度遡及修正履歴…etc