企業情報データベース eol LionShares

戦略的なIR活動を支援
国内・海外投資家データベースサービス

対応言語

  • 英語

株主判明調査データベースサービスeol LionSharesでは、世界中の33,000以上の企業について、その株主情報を企業別や投資家別など、さまざまな角度から分析できるリスト、レポートを提供します。

特徴1 自社の実質株主の調査及び、投資家の調査が可能

世界各国の4,000以上の機関投資家、24,000以上のファンドを網羅し、各投資家の持ち株数等について四半期毎の推移を確認。機関投資家の動きを時系列で調査可能です。

特徴2 積極的なIR活動が可能

世界各国の機関投資家に対して積極的なIRが可能。同業他社の投資家調査も可能で、より効率的なIR活動が可能です。
また、機関投資家の地域や属性でのスクリーニングも可能。海外ロードショーの設定にも便利です。

特徴3 株主対応の準備

突然の投資家訪問でも、投資家情報で素早く確認が可能。
投資家のニーズをつかむことが可能です。
アラートメール機能を使って投資家の動きをタイムリーにキャッチできます。

機関投資家、ファンドなど、
すべての株主を簡単に検索

株主情報を簡単に入手できます。また、その情報を企業別や投資家別など、さまざまな角度から比較し、レポートとして表示できます。

POINT1 基本情報&企業株主構成情報

最新の株主構成を確認。投資家の情報を含む詳細情報をExcel形式でダウンロード可能。レポートの作成も簡単に行えます。

POINT2 投資家保有履歴情報

投資家毎の保有株式の履歴が四半期毎、最大3年間の情報を取得可能。どの投資家がどのタイミングで売買したか確認可能。より効果的なIR活動につながります。

POINT3 同業他社株主構成比較

海外の企業を含む気になる同業他社と株主比較も簡単。投資家の情報も同時に確認できるので、ターゲットリストの作成も素早く行えます。

POINT4 株主詳細情報

投資家の詳細情報を提供。各保有株式数、投資スタイル、投資履歴の概要、コンタクト情報など確認が可能。また、詳細なスクリーニング機能も提供、投資エリア、スタイル等で簡単に抽出が可能。海外ロードショーの設定に便利です。